エジプト旅行情報 (カイロ・レッドシー・ハルガダ)

基本的にはエジプト人はとても明るく人懐こくて親切です。道に迷って立ち止まるとなんとか助けてくれようと人が集まってくるようなところです。
2011年のアラブの春以降はエジプト経済の落ち込みと物価上昇は年々ひどくなっており、人々の生活も非常に厳しくなっています。そのため、最近では引ったくりや強盗の被害もカイロなど都市部で出てきているようです。
また、最近では、警察や軍関係などを狙ったテロも起きています。 ほんの一部の人が起こすこのような犯罪のために絶対多数の陽気な親切なエジプト人の印象までが悪くなってしまうのは非常に残念なことです。
外務省が発行している海外安全情報などを参考に、外国を旅している外国人であることを忘れずに基本的な注意を怠らずに安全に楽しくエジプトをお楽しみください。

ちょこっとヒント

・街を歩くときには、警察署、軍関係、官公庁などはなるべく避ける。
・一人でタクシーに乗るときには乗った後で誰かに電話する(振りをするのも有効かも)。タクシーにどこから乗って、何分くらいで到着するかなど。
・渋滞中の車中では窓を大きく開けない。窓側にかばんを置かない
・道を歩くときには車道側にかばんを持たない。
・道や電車のホームなどでスマホを使うときにはひったくりに注意する。

ハルガダ(フルガダ)や紅海(レッドシー)エリア

ハルガダや紅海エリアでは、まだそれほど引ったくりや強盗の被害は聞かないが、 空き巣や両替詐欺などは少し聞くようになってきた。まだまだ夜も街中には人がたくさん出ているし、 住宅街では子供たちも夜遅くまで通りで遊んでいるので、通りを歩くのもとくに問題無い。勿論、人通りの無い暗い場所を避ける のは常識の範囲としたいところだし、最近、ビーチで外国人がトラブルに巻き込まれるなどがあったので、常に周りの状況の変化に注意するように心がけたい。

エジプト基本情報

国名:エジプトアラブ共和国
人口: 約9千4百万
面積:百万km2 (日本の約2.7倍あるが、国土の95%以上が砂漠)
首都:カイロ
気候:ほぼ砂漠性気候 夏(5~10月)冬(11~3月)
言語:アラビア語 (エジプト方言)
宗教:イスラム教スンニ派 (90%), コプトキリスト教(10%)
時差:+2時間 GMT
休日:金・土曜日
貨幣:エジプトポンド(LE)        US$ 1 = 17.6LE, Euro 1 = 21.1LE  (Aug.2017)

トラベルリンク Travel Link
在エジプト日本大使館・領事館 マアディ 電話:02-25285910
エジプト航空 ハルガダのイッダハールとマムシャに2つの事務所があり、カイロにはダウンタウンにいくつかある
エティハド航空 カイロに事務所がある
エミレーツ航空 カイロに事務所がある
トルコ航空 ハルガダはハダバに事務所がある
GoBus ハルガダはなせる通り沿いにバス停がある。カイロはラムセスヒルトンの隣。チケット予約がネットでできるので便利。
ハイジェット バス・ファーストフェリー ハルガダに4つのチケットオフィス、エルグーナに1つのオフィスがある。メインバス停はなせる通り南側のアカ広場(ハイジェット広場)にある
YELLOW PAGE サーチ 航空会社、各国大使館、病院、レストランなどエジプト国内のサーチに、